風俗業界「デリヘル」

風俗業界におけるデリヘルとは、デリバリーヘルスのことを言います。
基本的にお店は店舗を持たない無店舗営業を行っています。
お客さんの自宅やホテルなどに女の子を派遣し、ファッションヘルスと同様のサービスをします。
電話やネットで予約し自宅やホテルに呼ぶことが出来る為、お客様の都合(遊びたい場所や時間)に合わせられる利便性が流行の要因です。
開業には無店舗型性風俗特殊営業許可証が必要となります。
無店舗ですので看板などを出すことはできません。
広告はインターネットがほとんどで、派遣された女の子は、お客さんが指定した時間内でサービスを行います。
本番行為が禁止されているため、それ以外のヘルスサービスを行います。
女の子給料は相場として60分で6000円から8000円程度だと言われていますが、豊富なオプションが用意されており、それによりさらに収入を伸ばすことができるのです。
稼げる風俗嬢になると、月に数十万円は普通に稼ぎます。
派遣された女性が好みでない場合は、断って別の女性に変更(チェンジ)できることもできますが、チェンジキャンセル料が発生することが多いです。
また一人でホテルに入りにくいお客様のために、待ち合わせをして一緒に入るシステムのお店も増えてきています。
風俗の広告はこちらへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です